非常に便利!日焼け止めとクレジットカード現金化

banner

1枚あれば非常に便利

便利なクレジットカード

クレジットカードが1枚あれば非常に便利ですよね。
急に現金が必要になった・・・・そんな時でも消費者金融に手を出す必要はなく
クレジットカードでキャッシングすれば現金は手に入れる事が出来るのです。
shiftedbits03

ただクレジットカードのキャッシングは借りる時は審査も特に必要なく簡単に現金を手に入れる事が
出来ますが、返す時は大変ですよね。なぜ返す時が大変になるのか?といえばキャッシングの利息が
非常に高い設定だからです。だいたいどこのクレジット会社でも利息は20%を超えると言われています。
100万円借りた場合は120万円で、20万円を利息として支払う事になります。
もっと利息が低いキャッシングがあればいいのに・・・・・誰もがそう思っているはずです。
しかし低い利息で現金を手に入れる方法は実はもうあるのです。
それはキャッシングではなくショッピングと呼ばれる方法です。
クレジットカード現金化と言われる方法なのですが、まず商品を購入し、そしてその商品を還元会社が
現金化してくれるというわけです。ちなみに利息はどうなるのか?というとなんと3%しかかかりません。
つまり100万円だと103万円を返すだけでいいのです。キャッシングとショッピングでは同じ金額を
借りたのにもかからわず、17万円もの差が発生するのです。
もうどちらがお得か説明するまでもありませんよね。
還元会社はいくつも存在するので、その中から還元率がいい還元会社を選ぶといいでしょう。
利息が20%から3%へ。いつ急にお金が必要になるか分かりませんから、ぜひ知っておきたい
お得な情報ですよね。

日焼けの女性

女性の日焼けあとを強調した女性がいるくらいですので、健康的な日焼けあとにそそられる男性も多いと思います。

女性は日焼けを気にする人が多いですが、日焼け止めのSPFとPAが何なのか知っていますか?
SPFはシミソバカス・皮膚がんの原因といわれる紫外線B波を防ぐ力のこと。SPF20よりも40の方がより強力な日焼け止めだと思っていませんか?数字は日焼けが始まるまでの時間を表していると言っていいです。
例えばSPF40なら、何も塗らないのに比べて、塗った場合は40倍の時間だけ紫外線からのダメージが起こるのを抑えるということらしいです。何も塗らない場合はダメージが起こるまでに20分から25分かかるとされ、SPF40の日焼け止めを塗った場合は、40×20分だとして、800分=13時間は日焼けを抑えることができるというわけです。
SPF50以上のものがないのは、50×20分=1000分。16時間以上も日照時間がある日は日本にはありませんので、それ以上は計る必要もないのです。
だからと言って、長い時間外出しないから低いものでいいというわけでもありません。海など強い紫外線にさらされる場合などには、SPFが高い方がよいと思います。
PAはシワたるみ・皮膚を黒くするといわれる紫外線A波を防ぎます。4段階あり、++++が、一番効果が高いのです。
日焼け止めは汗や皮脂などにより、時間とともに流れてしまいますので、パッケージにあるように何度か塗り直すのがベターです。
海外製品に多いウォータープルーフのものがおすすめです。

Copyright(c) 2013 非常に便利!日焼け止めとクレジットカード現金化 All Rights Reserved.